Hyponic - 前行者 - CD | Weird Truth Productions

Hyponic - 前行者 - digi-CD

WT048 Hyponic - 前行者 - digisleeve-CD
cat. number
WT048
Band
Hyponic
Title
前行者
Format
digisleeve-CD
Status
発売中
Release Date
August 10th 2016
Press
1,000 copies

2ndアルバム「The Noise of Time」から11年、香港エクストリームドゥーム/デスマスターHyponicの3rdアルバム「前行者」が、バンド結成20周年となる2016年についに破滅の地へと解き放たれる!!!!人間社会における様々な不条理や不正。このアルバムは我々の社会の広大なる闇を我々に指し示す!

非人間的なまでに重苦しいギターリフ、ほのかに物悲しさを感じさせるメロディー、陰気なアンビエントパートが織りなす、前作からの流れを汲むエクストリームドゥーム/デス。安易に彼らの音楽性をカテゴライズすれば「フューネラルドゥーム/デス」ということになるのでしょうが、その独特のアンビエント風味の効いたギターワークやソングライティングは安易なラベリング以上のものを感じさせてくれます。人類が生み出す不条理の最深淵を体感せよ!!!!

Track List

1. 前行者
2. 誅滅零八
3. 最後陳述
4. 寧劈不回
5. 飄流
6. Intro

Hyponic Biography

Hyponicは1996年に香港で結成。1stアルバム「Black Sun」を自主制作にて2001年にリリース。アンダーグラウンドのファンジンやウェブサイト等にて好評価を得る。「Black Sun」の成功に続いて、2005年に2ndアルバム「The Noise of Time」をカナダのObscure Sombreからリリース。アジア盤は中国北京のレーベルArea Death Productionsより同年にリリース。本作によりバンドの独自の音楽性が確立され、より国際的に知られていくことになる。

2枚のアルバムの他に、Hyponicは2作のシングルをリリースしている。2002年の「Metamorphosis」、そして2004年の「The Philosopher」。「Metamorphosis」は中国、タイ、インド、等でリリースされた数々のコンピレーション作品に収録。故チャックシュルディナーへの追悼の意味を混めて、Hyponicはドゥーム風味にアレンジされたDeathのカバー「The Philosopher」をレコーディング、そしてそれはArea Death Productionsからリリースされた「Unforgotten Past」コンピレーションに収録された。

1stアルバム「Black Sun」のリリースから10年となる2011年、北京のPsychedelic Lotus Orderから「Black Sun」12"バージョンがリリース。それは、中国のメタルの歴史に置いて重要な作品を12"フォーマットでリリースする「Chinese Metal Classic Series」の1作品としてのリリースであった。

ライブ活動については、2001年のFormazx Taipei、2006年のBeijing Midi Music Festival等のフェスティバルに出演。また、2006年5月には、中国のエクストリームメタルバンドとして初となる、本土8カ所を巡るツアーを敢行。

バンド結成20周年となる2016年、11年ぶりとなる3rdアルバム「前行者」を日本のWeird Truth Productionsよりリリース。

[ Current lineup ]
Roy
Wah

Review

Dark Underground Music zine
Darkview
Invisible Oranges
Metal Injection
Power of Metal
Soundscape Magazine
Merchants of Air
The Midland Rocks
XXL Rock
Doom Metal Front
Terralicta
Lords of Metal
Doom-metal.com
Puro Ruido

Releases

New Stocks