Funeral Moth - Japanese extreme doom metal

Contact : funeralmoth[at]weirdtruth.jp(replace [at] to @)

Funeral Moth 最新情報

2019/8/1
1曲入りEP「polar」をデジタルでリリース。Kill-Town Deathfest comp tapeにも同曲を収録予定。
2016/12/4
UKのTodestrieb Recordsによる最新インタビュー。2ndアルバム「transience」についての話題を中心に答えています。
2016/6/4
2nd album "transience"、12"vinylがスペインのThrone recordsから、カセットテープがマレーシアのDogma Artistic Guerrillaからそれぞれ近日中にリリース予定。
2016/3/13
2ndアルバム "transience" digi-CDがWeird Truth Productionsよりリリースされました。オーダーはこちらから。
2016/1/29
2ndアルバムのタイトルトラック「transience」がDecibel Magazineにて先行ストリーミング公開中です。

page top

Funeral Moth Shows


24th August 2019 / Shindaita Fever, Tokyo / Fareast Death Cult 2019 vol. 2
w/ assembrage, heaven in her arms, Killie, Nepenthes, NOT II BELIKESOMEONE, ROCKY & the SWEEDEN, SECOND TO NONE, and She luv it.

1st September 2019 / Asakusa Kurawood, Tokyo / Obliteration Records Presents "Asakusa Extreme Vol. 51
w/ Anatomia, Brob, Butcher ABC, Coffins and Invictus.

8th September 2019 / Copenhagen, Denmark / Kill Town Deathfest VII
w/ ABHORRENCE (fin), ABYSMAL DIMENSIONS (us), ADVERSARIAL (can), ANATOMIA (jp), ANTEDILUVIAN (can), ASSUMPTION (it), BASTARD GRAVE (swe), BLACK CURSE (us), CHAOTIAN (dk), CHTHE’ILIST (can), COFFINS (jp), CORPSESSED (fin), DEAD VOID (dk), DROWNED (de), DRUID LORD (us), FUNEBRARUM (us), GHASTLY (fin), GRAVE (swe), HAR (il), IGNIVOMOUS (aus), KEVER (il), LUCIFERICON (nl), MITOCHONDRION (can), MALTHUSIAN (irl), MORTUOUS (us), NECROVATION (swe), OBLITERATION (nor), OF FEATHER AND BONE (us), PHOBOCOSM (can), PROFETUS (fin), RITUAL NECROMANCY (us), SUFFERING HOUR (us), SUPERSTITION (us), TAPHOS (dk), TCHORNOBOG (us), THE DEAD GREED (gr), TOMB MOLD (can), TRANSGRESSOR (jp), VASTUM (us)

>>過去のライブ一覧

page top

Funeral Moth Biography

2005年秋、Nobuyuki Sentou(ex-Coffins/ex-Psycho To Black), Makoto Fujishima(ex-deathchurch/de-nihil/Autumn Stillness), Junpei Ishimaru(Morquido)の3人で結成。初ライブは2006年5月3日のStarGazer(オーストラリア)来日ツアー川崎公演で、GallhammerやIntestine Baalismなど国際的に知名度のあるバンドと競演する。2006年11月に、Nobuyukiが以前在籍していたバンドでレコーディングしていたNoise Room Studioにて1stデモのレコーディングを行う。そしてMakoto自身の運営するレーベルWeird Truth Productionsより"The Moth Flying to the Funeral Sky"をリリース

2007年末、個人的な事情でFuneral Mothでのバンド活動が難しくなったJunpeiがバンドを去る。後任ドラマーとしてYuichiro Azegami(Brob/Realized)を迎え入れる。その新しいラインナップで、デモに収録されていた2曲を再レコーディング、2008年6月に1st EPとしてリリースされる。そして、同年6月、ドイツのドゥームカルトWorshipと東京で競演。

2010年7月にはオーストラリアのドゥームバンドMournful Congregationと共に東名阪ツアーを敢行。そのツアーでは、Takafumi Matsubara(ex-Gridlink/ex-Mortalized)がゲストギタリストとして参加。ツアー終了後、専任の2ndギタリスト探しを始め、2012年1月にMayo Odium(怒号/ex-Ssorc/ex-stabat Mater)を迎え入れる。

2013年7月にMayo Odiumが脱退、後任としてTomohiro Kanja(Realm[Negativeaidguerrilla Realm]/Discrete Corporality/Realized)を迎える。2014年2月、1stアルバムdense fogをリリース、そして再びWorshipとツアーを行う。

2015年2月に初の海外公演となる台北でのライブを敢行。同年5月には2008年のself titled EPの12"ヴィニール盤が中国のPsychedelic Lotus Orderよりリリース、そしてdense fogアルバムの2x12"ヴィニール盤がスペインのThrone Recordsよりリリースされる。同年7月には、毎年大阪で開催されるDIYエクストリームミュージックフェスティバルFareast Death Cultに出演。そのライブをもって、Nobuyukiは個人的事情によりバンドを脱退。後任としてRyo Amamiya(ex-Juki)を迎え、2ndアルバム"transience"のレコーディングを開始。2016年3月にWeird Truth Productionsよりリリース予定。

[ Current Lineup ]
Makoto Fujishima : Guitar/Vocal
Tomohiro Kanja : Guitar
Ryo Amamiya - Bass
Yuichiro Azegami : Drums

page top

Funeral Moth Discography

page top