Weird Truth Productions - Japanese DIY underground extreme metal label since 1999

最新情報

Mournful Congregation - The Incubus of Karma -  CD

Mournful Congregation - The Incubus of Karma 発売開始! (2018/3/23)

1993年の結成以来、数々の名作をリリースして来たオーストラリアのエクストリームドゥームバンドMournful Congregation。2014年のEP「Concrescence of the Sophia」や、世界各地のツアーでゲストメンバーとしてドラムを叩いてきたex-AldebaranのTim Callを正式ドラマーとして迎えて制作された、前作「The Book of Kings」から約6年ぶりとなる5thアルバム。より深化した、彼等のトレードマークとも言うべき複雑に絡み合う重厚なハーモニー。時の流れが止められたかのようなスローテンポでありながらも、ダイナミックに展開するリズム。そして、陰鬱な物語を紡ぐヴォーカル。オージードゥームの巨人が満を持して作り上げた、約80分に及ぶ壮大なる陰鬱夢に酔いしれよ!己の為業がもたらす悪夢は我らの元へ....。

Beneath Oblivion - The Wayward and the Lost -  CD

Beneath Oblivion - The Wayward and the Lost 3月末にリリース予定 (2018/1/20)

2003年結成、アメリカ中西部、オハイオ出身ドゥーム/スラッジバンド。数々の名作ドゥームアルバムを手がけているBilly Andersonプロデュースによる、2018年リリース3rdアルバム!まさにドゥーム/スラッジの醍醐味とも言える、圧倒的な音圧で聴き手に迫り来るリフの音壁。時にクリーントーンも織り交ぜつつ紡ぎだされる、魂の奥底に触れる悲哀に満ちたメロディー。己の苦悩を絞り出すかのような叫びと、重低音グロウルのツインヴォーカル。錆び付いた人生の悲哀に満ちた、全5曲65分弱にわたる破滅絵巻!!!

Profetus - Coronation of the Black Sun / Saturnine -  CD

Profetus - coronation of the black sun / saturnine リリースしました! (2017/9/27)

フィンランドフューネラルドゥーム、Profetusの2009年リリース1stアルバム「Coronation of the Black Sun」、2007年リリース1stデモ「Saturnine」リンマスター再発盤リリースしました!リマスター担当は、Resonance Sound StudioのDan Lowndes。遅重ドラミングは陰鬱なる土星の諸人の王国へと聴き手を誘い、力強いパワーコードリフと絡み合う物悲しいメロディーが沈鬱なる空気をもたらす、そしてうなり声を上げる詩人があなたを戴冠式の広間へと誘引する!蕭索たる湖畔の墳墓より、破滅の写本はついに掘り起こされ、再び白日のもとへとさらされる!!!!

Imindain(UK) - The Enemy of Fetters and Dwellers in the Woods - CD

Imindain(UK) - The Enemy of Fetters and Dwellers in the Woods リリースいたしました。 (2017/4/12)

2007年に1stアルバム「..And the Living Shall Envy the Dead」をWeird Truth Productionsよりリリース。2009年にはフレンチドゥームAtaraxieと共に、ドイツDark MetalマスターBethlehemへのトリビュートアルバム「Bethlehem Bastarde」をリリース。その後、しばしの活動休止期間を経て、2017年に復活作にて最後の作品「The Enemy of Fetters and Dweller in the Woods」EPをリリース!深く力強いロウグロウルと物悲しいクリーンヴォーカル。悲哀に満ちたメロディーと重苦しいドゥーム/デスリフ。相反する闇と光を紡ぎ上げ、織りなされる哀愁のドゥームデス葬送曲!diSEMBOWELMENTのカバー収録。

Funeralium(Fra) - Of Throes and Blight - 2CD

Funeralium(Fra) - Of Throes and Blight - 2CD リリースいたしました。 (2017/4/12)

フレンチドゥーム/デスの3rdアルバム。CD2枚組、全6曲収録の前作「Deceived Idealism」同様、今作も2枚組で全4曲90分超の超絶地獄仕様!超低周波を伴いながらゆったりと刻まれる、聴き手を窒息させるかのような遅重リズム。不気味な和音を響かせるミニマル催眠リフ。特徴的なグロウルと叫びをブレンドしたヴォーカル。「Deceived Idealism」で聴かせてくれたドゥーム/デス路線を歩みながら、彼らはより暗く侘しいドゥーム/デス王国へと旅経つ! !

Hyponic - 前行者 - digisleeve-CD

香港エクストリームドゥーム/デスHyponicの3rdアルバム "前行者" 8/10リリースしました (2016/8/10)

2ndアルバム「The Noise of Time」から11年、香港エクストリームドゥーム/デスマスターHyponicの3rdアルバム「前行者」が、バンド結成20周年となる2016年についに破滅の地へと解き放たれる!!!!人間社会における様々な不条理や不正。このアルバムは我々の社会の広大なる闇を我々に指し示す!

非人間的なまでに重苦しいギターリフ、ほのかに物悲しさを感じさせるメロディー、陰気なアンビエントパートが織りなす、前作からの流れを汲むエクストリームドゥーム/デス。安易に彼らの音楽性をカテゴライズすれば「フューネラルドゥーム/デス」ということになるのでしょうが、その独特のアンビエント風味の効いたギターワークやソングライティングは安易なラベリング以上のものを感じさせてくれます。人類が生み出す不条理の最深淵を体感せよ!!!!

Funeral Moth - transience - digi-CD

東京/神奈川エクストリームドゥームFuneral Mothの2ndアルバム "transience" リリースしました (2016/3/13)

東京/神奈川エクストリームドゥーム。オリジナルメンバーであったNobuyuki Sento脱退後、Ryo Amamiyaを新ベーシストとして迎えて制作された2ndフルアルバム。
前作「dense fog」で切り開いたメロディックかつ静寂な路線を引き継ぎつつ、クラシック音楽の楽曲形式である「ロンド」で作曲するなど、今作はよりドラマティックに深化した作品となっている。

無常の現世で我々が味わう様々な苦悶、それは、喪失感、終わる事の無い悲しみ、虚無感、そして後悔。
それらと共に静寂の海へと帰った声なき死者たちへ捧げる!

In Darkness We Are Doomed vol.5 - funeral moth - transience release gig,2016/3/13 下北沢 Studio BAYD

新着入荷