Sol (Dnk) / Begräbnis (Jpn) - split - CD with paper sleeve | Web Store | Weird Truth Productions

Web Store

Sol (Dnk) / Begräbnis (Jpn)
split - CD with paper sleeve

価格:1,000円
Label : Weird Truth Productions
枚数 :
Sol (Dnk) / Begräbnis (Jpn) - split - CD with paper sleeve

デンマークのドゥーム/ドローン Solと日本のアンビエント/インダストリアルドゥームBegrabnisによるスプリットEP。

2000年代初頭にEmil Braheによって結成されたドゥーム/ドローンバンドのSolは、2007年の1stアルバムをVán Recordsからリリースしたのを皮切りに、Cold Scpring RecordsやAvantgarde Musicといったアンビエント/ノイズ系からドゥーム/ブラック系までジャンルにとらわれずに様々なレーベルから数々のアルバムをリリース。今作には、2曲収録。1曲目の"Harvest"は、所々に顔を出す不気味なメロディーに彩られながら、ずっしりと重苦しいギターサウンドにグロウルヴォーカル主体で聞かせるドゥーム/ドローン色の強い曲。一方の"Nest"は、不気味な声を全面に押し出したよりアンビエント風味の強い曲。ギターやシンセサイザーといった電気楽器だけではなく、チェロやヴィオラ、サックスやトロンボーンといったアコースティック楽器も取り入れ、独特の不気味な世界観を築き上げています。

2014年のスプリット以来、再度のWeird TruthからのリリースとなるBegräbnis。今回、約15分となる大作1曲を収録。幽玄なテルミンサウンド、絶えず脳髄の中に入り込んでくるようなヴォーカル、そしてずっしり重苦しいドゥームリフと陰気な旋律のコンビネーション。前作同様、いやそれ以上に暗く陰気な、漆黒の闇を感じさせる不吉な音楽を聞かせてくれます。ゆらゆらと不気味な音を奏でるテルミンの音で幕を開け、ミニマルクリーンギターリフとざらっとした質感の不気味な声が聴き手を誘い、やがて重低音リフの壁という破滅へ突き進む!

ドローン、ドゥーム、アンビエント、様々な暗黒音楽を昇華し、それぞれが独自のスタイルで築き上げた至高の漆黒サウンドをご堪能あれ!

商品検索

Web Store

New Stocks