Weird Truth Productions - Japanese DIY underground extreme metal label since 1999

最新情報

Begräbnis - IZANAENA - digisleeve-CD

Begräbnis - IZANAENA - digisleeve-CD is out soon. (2020/09/12)

2011年に結成された仙台のフューネラルドゥームバンド。Weird Truthからは、2014年にオーストラリアのエクスペリメンタルドゥームバンドEstrangementとのスプリット、そして2016年にはデンマークのアンビエントSOLとのスプリットをリリース。2017年にはPsychedelic Lotus Order/Goatwa Rexからリリースされたコンピレーション、Eastern Ghost Story Vol.1に参加。そして2020年、待望の1stアルバムをリリースする!インダストリアルからの影響を感じさせるリズムセクション、厳かなる葬列の足音のようなずっしりと重苦しいリフと物悲しいメロディーのコンビネーション。そして不吉な雰囲気を醸し出すヴォーカル。そのバンド名「Begräbnis(ドイツ語で葬式)」の名にふさわしい、重厚かつ荘厳なる葬送行進曲!!!!!

Sinister Downfall - A Dark Shining Light - digi-CD

Sinister Downfall - A Dark Shining Light - digi-CD 10/28リリース予定。 (2020/09/12)

2018年リリース1stアルバム「Eremozoic」から2年、再びアルメニアのFunere、日本のWeird Truth Productionsという2つのドゥームレーベルにより、Sinister Downfallの2ndアルバム「A Dark Shining Light」が2020年リリース!5曲50分というフューネラルドゥームとしては比較的コンパクトなアルバム構成。足元に石をくくり付けられたかのように重苦しいリフ、そして物悲しいメロディーを奏でるリードギター。暗澹かつ冷徹なる世界に聴き手を引き摺り込んで行く、フューネラルドゥーム!!!!!!

Profetus - The Sadness of Time Passing - digi-CD

Profetus - The Sadness of Time Passing - digi-CD 10/28リリース予定。 (2020/08/05)

2006年に結成された、フィンランドのフューネラルドゥームバンド。2019年リリース3rdフルレンスアルバムが日本盤デジパックCDでリリース。 過ぎ去りし悠久の時を想う時、黄金の光を放つ露灯と共に、闇と光、死と生の狭間を超えて我らは進みゆく....。無常なる世界で、もがき苦しみながら生き抜いている死すべき定めのもの達...。その悲哀を描き出した、バンドとして3作目のアルバムとなる今作「The Sadness of Time Passing - もののあはれ」。ギターとキーボードが織りなす重厚なる和音の洪水、悲しみに満ちた物語を紡ぎ出す声、そして時を刻む太鼓。運命の終焉へと思いを馳せる、荘厳なる音絵巻!

Ataraxie - Résignés - CD

Ataraxie - Résignés - CD リリースしました。 (2019/03/08)

2013年リリースの前作「L'Être et la Nausée」から6年、フレンチドゥーム/デスAtaraxieが4枚目となる新作「Résignés」を荒廃し続けるこの世界に解き放つ! 奈落の底へと沈み込むかのような重苦しいドゥームリフ、トレモロリフ&ブラスト/2ビートで激しく攻め込んでくるデスメタルリフ、そして3本のギターが紡ぎだす重厚なハーモニー。漆黒の中に響き渡る荘厳なる低周波と、悲哀のメロディー。20分前後の長尺曲4曲を収録した、珠玉の暗黒デス/ドゥーム!!!!

Majestic Downfall - Waters Of Fate - CD

Majestic Downfall - Waters Of Fate - CD リリースしました。 (2019/01/18)

メキシコのドゥームバンドMajestic Downfallは、90年代に活動していたドゥームバンドAntiquaの元メンバーJacobo Córdovaによって2006年に結成される。彼等はこれまでに4枚のアルバムといくつかのスプリット音源を、Pulverized Records、Chaos Records、My Kingdom Musicといったレーベルからリリースしている。2018年、再びびロシアのSolitude Productionと共に、Weird Truthは彼等の5thアルバムを破滅の世界へと解き放つ!!!荘厳なる重苦しいリフと、桃がなしいメロディーが虚無感に満ちあふれた魂を覆い尽くす!彼等はあなたを52分に及旅へと誘い、やがてその旅は破滅の境地へと行く着く!!!ミキシング/マスタリングは、数々のアンダーグラウンドメタルアルバムを手がける、スウェーデンのNecromorbus Studiosが手がける。この日本/ロシアバージョンにはボーナストラックも収録!

ӨПƧΣƬ(Onset) - Unstructured Dissemination - CD

ӨПƧΣƬ(Onset) - Unstructured Dissemination - CD リリースしました。 (2018/11/28)

2017年結成、シンガポール出身ドゥームバンドのデビューEP「Unstructured Dissemination」。ゆったりと重苦しく沈み込むドゥームを基本に、ポストロック、デス/ブラックメタルからの影響を織り交ぜ、重厚かつ物悲しい世界観を築き上げるインストドゥーム!Sighの中心人物、Mirai Kawashimaと、シンガポールのダークウェーヴ界で非凡な才能を発揮するMicrochip Terrorがシンセ/ノイズでゲスト参加。アートワークを担当するのは、Paradise Lost、Confrontational、Witchthroat Serpent等を手がけているBranca Studio。新たなる破滅が世に解き放たれる!!!!

Sinister Downfall - Eremozoic - CD

Sinister Downfall - Eremozoic - CD リリースしました。 (2018/11/28)

主にブラックメタルの領域で、Donarhall、Nihilisticon、Donarhall, Nihilisticonといったバンドで活動しているドイツのミュージシャン、Eugen Kohlが2016年に結成した一人葬式破滅金属バンド。2018年、1stアルバムとなる今作「Eremozoic」をロシアのFunere、日本のWeird Truthの2レーベル共同リリース!!!!全ての生命体をその漆黒の屍衣に包み込む重低音ギターリフ、人生の悲哀を紡ぎだすシンセサウンド、そして永遠なる暗黒と絶望の王国へと誘う重低音グロウル。まさにフューネラルドゥームの王道中の王道を行く、夢も希望も無い暗黒荘厳音響世界!全4曲40分に及ぶ、破滅の葬送曲に身を委ねよ!!!

新着入荷